ザッハリッヒ 蚕の記録

気まぐれお絵描き屋さん、蚕(かいこ)の記録です。作品について、日常のこと、過牛歩で。

撮影のお手伝い

きのうの夕方から、おともだちの映像作品の撮影のお手伝いに行っていました。

お手伝いといっても、わたしは彼女のメイクをすこしいじって、撮影中の現場の風景を撮影するくらいしか、していないのだけどー、とーっても刺激になったー!
前日に打ち合わせをしていたときは、具体的なイメージまでは湧かず、とにかくぼんやりと楽しみにしていたのだけど、きのう着実に作られていくものを見ていたら、もう!おもしろくて!
その作品の編集、展示、上映までが楽しみでしかたないです。
ふだんよく遊ぶ仲良しさんたちで、それぞれの技術とセンスを持ち寄っての制作というかんじだったので、「なんというクオリティー!今までこの人たちは何をしていたのだろう!?(ちゃんとお仕事してます)」というくらい、彼ら彼女らのパワーをどーんと感じてしまい、ドキドキしました。
これがえう゛ぁの、ほんとうの・・すがた・・


ともだちのおうちをスタジオのようにセットして撮影したので、撮影後はセットを片づけ、みんなでゴロゴロしながらまた制作の話など。
「わたしも絵、描くよー!!」とか大興奮。(いつもこんなことばっかり言って・・)
作りたいものを具体化していくために必要なことなど、アドバイスを受けながら、らくがき帳に記録。
ともだちと話しながら考え事していると、やる気にプラスひらめきなんかもあったりして、なにこの素晴らしい時間!


今回お手伝いさせてもらった作品の制作者であるおともだちに、サササと似顔絵描いてもらっちゃった。
だれー!?このでらべっぴんー!!!